ブックマークお願いします (*´・ω`)ノ凸ポチ♪

キリスト教の教義に納得出来ません!!!!

キリスト教の教義に納得出来ません!!!!

1 :神も仏も名無しさん:2018/09/27(木) 14:56:00.95 ID:aVut6+pR.net
聖書も矛盾だらけだし、牧師の言ってることも教会でバラバラ。

2 :神も仏も名無しさん:2018/09/27(木) 15:00:37.62 ID:aVut6+pR

新井白石の話も出てるが
他にもルイス・フロイスが日本の農民に宣教した時の事を書いた手紙に
日本の農民は頭が良く自然科学方面の話には興味を示し理解が早いけど
キリスト教の宗教的な理念の話になると合理的でないと聞く耳を持たず
日本に派遣する宣教師はこのことを理解して、天文や自然科学の知識があって
かつ論理的な人物でないと難しいとある

日本人はもともと
全知全能のはずの神なのに、信じる者は救われる=信じない者は救わないと言う考え方に懐疑的だったってこと

3 :神も仏も名無しさん:2018/09/27(木) 19:24:00.66 ID:qJObUrE8

モーセやヨシュアと、麻原彰晃には共通点があります。
どちらも
(1)圧倒的影響力のある指導者が、
(2)宗教的理由付けによって殺人を正当化し、
(3)それを命令し、
(4)信奉者たちが、その命令にしたがって殺人を実践した。
(5)殺人命令を受けた信者たちは、もしその命令を
実行しなかったら、彼ら自身がひどい目に遭うであろう、と
脅されました。

自分の意志と神の意志とが食い違うとき、自分はどうするか。
アクセサリーとしてではなく、神のご意志を実行しようとする真剣な信者なら、
直面しなければならないでしょう。特に、聖書を神の言葉として、
絶対の真理であると信じる信者は、モーセの殺人命令について、
真剣に取り組まねばならないはずです。もし自分がモーセの率いるイスラエルの民の
一人であったら、自分はどうしたであろうか。もし、モーセの殺人命令に
従っていたとすれば、自分の行為とオウム真理教信者の行為と何処が違うのか。
考えてみなければならないはずです。

4 :神も仏も名無しさん:2018/09/27(木) 21:16:01.17 ID:aVut6+pR

私はキリスト教世界に生きていました。

以前の投稿をお読みになった方ならば、私がどの様な世界に生きており、また現在キリスト教に対してどの様な感情を抱いているのかお分かりだと思います。

キリスト教の世界では、神・主イエスへの服従が尊ばれ、その生き方に向かって歩むのがクリスチャンの人生の目的とされています。それ自体は素晴らしい生き方だと思います。しかし、日本のキリスト教の教育は歪んでいます。
自己謙遜という名目で、実際上は自己卑下の生き方を徹底的に教え込まれます。
自分を価値の全くない罪人として、尊厳を全て剥奪され、だから神の救いが必要なのだ、神の救いがなければ生きていけないのだと叩き込まれます。
それは教会学校であったても、説教であっても、神学校であっても同じ教育です。

現在の日本のキリスト教は人間本来が持っている善性、尊厳、価値を根本的に否定します。
教会にとって人間性の全否定こそが、神への服従の根拠となるのです。

これが文字だとどれほど恐ろしいことか十全には伝わらないと思います。
人間性の全否定の烙印を押された信徒は、自分の価値・潜在能力を根こそぎ奪われた人生というものに喜びはありません。歪んだ偽りの喜びはあります。 
それは「こんなどうしようもない自分を生かしてくれたてありがとうございます」という自己卑下から生まれる感謝です。
また、そんな自分を受け入れて繋げてくれる神と教会への感謝のしるしとして献金をしなければならないという強迫観念です。
過去の自分を見ると、なんて愚かな考えに支配されていたのだろうと感じます。

5 :神も仏も名無しさん:2018/09/27(木) 21:16:22.24 ID:aVut6+pR

今、私はキリスト教世界から解放された人生を歩んでいます。
イエスの教えの素晴らしさは尊重しますが、いわゆる教会が教える事柄はもはや信奉していません。しかし、私が今の様に人間性を取り戻すには多くの時間がかかりました。

長年に渡って当たり前のように刷り込まれてきた価値観というものは簡単には消えません。
それは心の中に染物の様に染み込んでいます。隅々に渡って漂白することは短時間ではできません。
私は自分が今まで手を付けなかったような本を読むことを通して、色々な価値観を触れました。
その様なリハビリ作業によって徐々に支配されていた価値観をいつしか俯瞰することができるようになりました。完全に支配されているときは、その価値観に疑問すら抱くことができないものです。
その状態から脱却できたということは、自分が人間性を取り戻し、解放されたのだという証拠だと思います。

現在、この様な自分の復帰をかけるということが奇跡的なことだと思います。
私は人一倍キリスト教世界で生きることにのめり込み、その世界が最も正しいものであると確信していました。
それゆえ私はキリスト教が教えているように、自分という存在に全く価値を見出していませんでした。自分に価値を見出すということが罪だったからです。
深淵に突き落とされた状態から、復帰できたことで、私は本当の意味での人間の価値、生きる価値、人間性、人間の尊厳というものを実感しています。
多くの人はこれらを当たり前のように感じているかもしれませんが、私にとっては一つ一つが非常に貴重な宝のようなものです。

6 :神も仏も名無しさん:2018/09/28(金) 12:16:03.35 ID:nkBe9iGg

キリスト教は人間に必要か

Got Questions Ministries.という団体のサイトに、

なぜ神は、地震、ハリケーン、津波などの自然災害が起こるのを許されるのですか?

というページがあります。答えとして、最初、

神は、宇宙全体を創造し、自然の法則を定められました(創世記1:1)。ほとんどの自然災害は、これらの法則が働いていることの結果です。
ハリケーン、台風、竜巻は、様々な天候のパターンが衝突することの結果起こります。地震は、地殻の組成がずれることによって起こります。津波は海底地震が原因です。

と述べているのですが、次には、

人類が罪に陥ったことは、私たちが住んでいるこの世界をも含め、すべてのものに影響を及ぼしました。被造物のすべてが「挫折感」と「衰退」の影響を受けています。死と病気と苦しみの原因がそうであるように、自然災害の究極的な原因は罪なのです。

と言っています。
自然災害は、神の定めた法則に従って、機械的に発生しているに過ぎないのか、人間が神に逆らって罪を犯すから、法則には
無関係に神がわざと起こしているのか、どちらなのでしょうか。

では、ヴェスヴィオ火山噴火は、麓の同性愛者を懲らしめるための神の罰だった、と考えている人がいることをご紹介しましたが、今回の記事
からも、キリスト教徒は、『神は自然災害を利用して犯罪者を処刑している』、と考えていることがわかります。

そうならば、イエス様は何のためにこの世に来られたのでしょうか。
教会の理屈で言えば、全人類を、原罪を含むすべての死の軛から解放するために、人の世に生まれ、人の手によって死んで、復活した、つまり、そうであることを
誰にでもわかるように証明した、ということであるはずです。その理屈通りであるのであれば、罪が原因で発生する自然災害は、今はもう発生しない、ということになるはずですよね。

宗教なんてそんなもんさ、目くじら立てなさんな、とおっしゃる向きには
何も言いませんが、「神の業が人間ごときに正しく分析できるはずがない」と真剣に考えてているあなた、それなら「キリスト教」が存在する必要はありませんよね(笑)。

7 :人魚姫さくら :2018/09/28(金) 13:02:18.23 ID:9YiOHq2G

>>4
> 自己謙遜という名目で、実際上は自己卑下の生き方を徹底的に教え込まれます。
>

君はそう意味をとらえたかもしれないけど。
自己謙遜とは自分を卑下することでなく、他者を立てることなのよ。
自分を空しくし、他者を喜ばすこと。
人の幸せとは、自分のことより他人のために何かして人の笑顔を見た時が大きいのよ。

自己謙遜、自分の大きな力、能力を信じ他者のために生かすことなの。
けっして卑下することでなく、その逆よ。

8 :人魚姫さくら :2018/09/28(金) 13:07:44.94 ID:9YiOHq2G

他者のため、それも何か大きなことをと勘違いしてはいけないわ。
ささやかなことでいいのよ、小さなことでも相手のためにと心向けていれば何か気づくから。

今週は、ある方に本を差し上げたの。
その本、ブックオフで200円で買ったものだけど版切つまりもう普通の書店で売ってないものだから、とても喜んでくれた。
わずか200円でね。

9 :神も仏も名無しさん:2018/09/28(金) 13:08:11.72 ID:nkBe9iGg

西洋と東洋では基本的に何かと逆
米と小麦、縦書きと横書き、自然の中に住むのと切り拓いていく住む、パワー特化と技術特化
で、宗教は神と仏。
でも日本はさらにもう一個ひっくり返る。名前と苗字や語順すらも逆、一神教と多神教(アニミズム)で受け入れやすさや支配力が逆になってる。

その理由まではわからないけど、まぁいわゆる国民性って奴だな。それでもキリスト教の影響力はすさまじかったようだけど、伝来当時に厳しく規制されたのがトドメだね

10 :人魚姫さくら :2018/09/28(金) 13:11:04.99 ID:9YiOHq2G

自分を空しくする、むなしくするとは虚しくとは違うからね。
自分の心を相手に差し上げる、自分の心を空っぽにするの。
そして空っぽにした自分の心に、相手の喜びを入れるのね。

それを主イエスキリストがしてきたわけ。

11 :神も仏も名無しさん:2018/09/28(金) 13:16:11.61 ID:nkBe9iGg

https://www.nippon.com/ja/people/e00105/

オーストリア人の神職だそうです。珍しいですね。國學院で神道を学んで神職になった、とありますから、神道世界のキャリア、とでも言うべき、いわばエリートですね。しかし、いかに日本が好き、といえども、外国人に日本の神職が務まるものでしょうか。

寝ても覚めてもつまらない迷信に振り回されながら暮らしし、大戸には注連縄、大神棚を始め、仏間には仏壇、不浄には烏枢沙摩明王、久度(竈)には
愛宕神社の札があり、季節季節にはうぶすなの祭りがあり、冠婚葬祭を報告する。
そのような神との関わりがあってこそ、初めて神職足り得るのではないのか、と思われたのではないでしょうか。

同様のことをもっと強く感じるのはキリスト教徒のようですよ。
米国人の知人が日本観光に来られたとき、カトリック信者だということでしたので、日本風建築で有名な、ある教会へ
ご案内したのですが、

「きれいな建築で、珍しいミサを見ることができて、とても良かったが、日本人の神父に告解したり、日本人の神父から聖体を拝領しようとは思わない。」

と言っていました。日本人のキリスト教徒は、まるでカルト信者
のようだ、とも、ミサが終わったのに、若い人がいつまでも教会から立ち去らないのが不思議、とも言っていました。

日本には日本の文化があるのに、どういう理由でキリスト教に
ハマってしまうのか、がわからない、のだそうです。

宗教は文化の一端でしかない。
本場のキリスト教徒はそのことをよく理解できているのです。

12 :人魚姫さくら :2018/09/28(金) 13:16:37.39 ID:9YiOHq2G

カトリックからプロテスタントが生まれ万人祭司と言われたけど、実際はそうならなかった。
牧師先生、牧師夫人、他の教会役職者など、プロテスタントになっても教会内に身分の上下がある。

それを壊して、みんなが平信徒なのがイスラム教。
別にイスラムを勧めるわけじゃないけど、社会はそのような平等を求めてるなが現実でしょうね。

13 :神も仏も名無しさん:2018/09/28(金) 15:00:53.21 ID:nkBe9iGg

キリスト教の布教ネタでよく耳にするのが「貴方の背負ってる重荷を肩代わりする」みたいなのがあるでしょ?
アレが胡散臭すぎて受け付けないんだよ
大きな問題を抱えてる人や何かしらの罪を犯して自虐心に苛まれている人には救いの言葉に聞こえるそうだけど、
傍から見てると「他人の弱みにつけ込んで甘言でたらし込んでる」様にしか見えない
どんなに神さまに懺悔して縋ったところで自分のやらかした事からは逃れられないし自分で折り合いを付けて自分で何とかしなければ解決に至る事は無いからね

14 :神も仏も名無しさん:2018/09/28(金) 15:02:06.88 ID:nkBe9iGg

農民が宣教師を論破したという例の逸話自体は誇張されたものだったとしても
その種のやりとりが各地で頻繁にあっただろうことは想像に難くない
実際キリスト教の論理は破綻してるし突っ込みどころが多すぎる
布教が進まず宣教師の嘆きが記録として残されているのがその証拠だろう

15 :神も仏も名無しさん:2018/09/28(金) 16:08:36.51 ID:ZrLvI49L

キリスト教とは奴隷契約だからね
受け入れないのは当然でしょう

16 :神も仏も名無しさん:2018/09/28(金) 18:14:46.98 ID:nkBe9iGg

> 神との個人的な関係を誰かと比べて優越感に浸る人というのは、自分の信仰に自信がないのだと思います
> 不安や疑いがあり、それを払拭したいのでしょう

まさにその通り。
自分の信仰に自信がないから、
エホバの証人、統一教会、モルモン教など「異端」だと称して、
自分達こそが正統派キリスト教だと主張するのです。
そんなに自分たちが正統派キリスト教だと自信たっぷりに胸を張って言うなら、

自分達から出向いて行って改宗させればいいではないですか。
なのにそういうことを絶対にしようとしません。
理由は簡単。自信がないからです。

17 :神も仏も名無しさん:2018/09/28(金) 18:41:16.96 ID:7Ew6PB8z

>>16

人間側の力だけで解決しないのよ、キリスト教は基本。
弱者の成長が土台なので。

18 :神も仏も名無しさん:2018/09/28(金) 22:04:42.24 ID:nkBe9iGg

このところ、立て続けにキリスト教の子供への影響について書いてきましたが、
書いているうちに怒りがふつふつと沸いてきたので
昨日に引き続き書かせていただきます。

大人になってからクリスチャンになった人たちはずるいと思います。
自分は幼少時も青春時代も神のことなど知らないで自由に生きてきたくせに、
ちょっと自分が「キリストの救い」を知ったからと言って、
それを子供に押し付けて自由を奪うのはずるいです。

私には「日曜日」がありませんでした。
私が学校に通っていたころは「週休一日制」でしたので、
子供にとって日曜日が唯一の休みでした。
しかし、私は毎週日曜日は教会に通わなければならなかったので、
その休みがありませんでした。
学校の友達に遊びに誘われても、
「教会があるから」と、断らなければなりませんでした。
私は、普通の子供に比べて「友達と遊んだ時間」が極端に少ないように思います。
特に、中学生後半以降はその傾向が強く、
高校時代は日曜日に同じ高校の同級生と遊んだことがただの一度もありません。

また、当時の子供たちの娯楽の中心はテレビです。
普通の子供は日曜日に家でゴロゴロしてテレビが観られるのに、
私は観れなかったので悔しい思いをしました。
それでも、自分は普通の子供とは違って神を賛美しているのだから、
自分は正しいことをしているといちおうは信じていました。
前々回の記事にも書きましたが、
私が社会生活の中でうまく人間関係を形成できないのは、
成長過程での人付き合いが少ないことに原因があるように思えてなりません。

19 :神も仏も名無しさん:2018/09/29(土) 00:38:19.37 ID:wUfHeF96

神は存在し知的障害精神障害者者だった それも周囲に加害する

22 :神も仏も名無しさん:2018/09/29(土) 09:04:55.61 ID:1wMjRdsi

>家庭は心の憩いの場所であると共に、愛の戦場だ。
>愛の戦場からの兵役逃れに人は魅力を感じ、その教えに耳を傾けるだろうか。

名言ですね。
独身制たる理由が「子供がいたら相続問題が…」と言うけれど、そもそも教会の財産は公的なものであり神父個人のものではないと考えれば、相続問題など初めから無いはず。(子供が一人であろうと複数であろうと。)
それでも相続問題が起きるのが懸念されるなら、それに関するルールを決めれば良いだけの事。

カトリックが神父の独身制を廃止できない理由は、小生が思うに、当方氏仰るように「愛を家庭という形で結実させる自信がない」という事が一つ。もう一つは、「神父は世俗の下々とは異なる特別な(使命を持った)存在である」という(変な)自尊心ではないかと推測します。

勿論、世の中には、その時々に於いて特別な使命を持った人達は居ると思うけれど、それが「家庭を持たない」使命である必然性は全くないように感じます。

カトリック含めキリスト教がこの2000年間に果たしてきた役割は非常に大きいけれど、旧来の教義や慣習は、今のこの歴史の大転換期に於いては、輝きを失ってきたと感じます。

21 :神も仏も名無しさん:2018/09/29(土) 08:59:29.66 ID:1wMjRdsi

新井白石の話も出てるが
他にもルイス・フロイスが日本の農民に宣教した時の事を書いた手紙に
日本の農民は頭が良く自然科学方面の話には興味を示し理解が早いけど
キリスト教の宗教的な理念の話になると合理的でないと聞く耳を持たず
日本に派遣する宣教師はこのことを理解して、天文や自然科学の知識があって
かつ論理的な人物でないと難しいとある

日本人はもともと
全知全能のはずの神なのに、信じる者は救われる=信じない者は救わないと言う考え方に懐疑的だったってこと

20 :神も仏も名無しさん:2018/09/29(土) 02:14:46.71 ID:+sDNN/5s

後悔していますか?
私は子供の頃から神様を知れるなんて羨ましいと思いました。
大人になって神様を知りましたが、子供達に何かを強制するつもりはありません。
子供の頃出来なかった事、今からでも出来るのではないでしょうか?友達と遊ぶ事は叶わなくても、教会へ行かずのんびり過ごす事も出来ると思います。
あなたの心がいつも穏やかであるよう祈っています。

23 :菜園人:2018/09/29(土) 10:59:21.96 ID:1U00S5ZA

俺は小学生4年ぐらいから教会に路傍伝道されて通うようになったが
毎週日曜に教会に通うのが楽しかったよ。

友達とは土曜午後でも平日終業後も日曜午後も遊べるぢゃん。
もともと人づきあいが下手なんぢゃないの?

24 :菜園人:2018/09/29(土) 11:01:27.92 ID:1U00S5ZA

あ 中学生になると、教会から離れたわ
日曜はクラブの試合とかもあったし、友達のつきあいも増えたしね。
中高も日曜に教会は確かに大変だったのかもね

でもみんな中学でいったん教会を卒業していたよ。
あなたはなんで自立しなかったの?

25 :神も仏も名無しさん:2018/09/29(土) 11:42:02.27 ID:1wMjRdsi

Re: 初めまして

>  私は一宮城県民です。幸いなことに3.11大震災で私の家族や家屋、親戚、殆どの友人は無事でした。行方不明になった知人が1人いますが、被災者でなかっただけで幸運でした。グラハムのことなら私も今年3月の記事「震災を利用する者たち」で取り上げています。
>http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/c546df8cba22d5db42c6e27be118b4eb

ご訪問ありがとうございます。
クッキングホイルさんおブログでmugiさんのお名前は拝見していましたが、
mugiさんのブログは一度も見たことがありませんでした。
しかし、その「震災を利用する者たち」の記事を読むと、
私と考え方が一致する部分が多いことに驚きました。

>昔から「タダくらい怖いものはない」というではないか。
>「見返り」 を求めない支援などあるのだろうか。

まさにこれは同感。
結局、あの手の伝道は震災に遭った人の弱みに付け込んでいるのです。
被災地に行って聖書を配るとはなんとおマヌケなのでしょう。
お金や食料や住宅よりも聖書が大事だと思っているアッパレな人たちですね。
そういう人たちは、何も食べないで聖書だけで生きて見せればいいのです。

>  私は小学三年生の頃、校門の前に陣取っていた白人宣教師に「キリストを信じない者は地獄に落ちるからね」と脅されたことがあります。それが私の耶蘇嫌いの原点でした

私は、この教えを小さい頃から教会で聞かされてきたがために、
ずっと死後の恐怖を背負いながら生きる羽目となってしまいました。
キリスト教とは、信者に死後への恐怖心を植え付け、教会につなぎとめる宗教なのです。
教会側は、「そんな風に教えたつもりはない」と言ってもムダです。

雰囲気や言葉遣いだけはきれいですが、
結局は死後への恐怖心を植え付けて献金や懺悔をさせるようにできているのです。

26 :神も仏も名無しさん:2018/09/29(土) 13:54:37.55 ID:1wMjRdsi

讃美歌にも陶作り我が君とある。創造主のことだが被造物である我々は陶(焼き物)であるから形や色が創造主の気に入らなければ理由もなく壊してよいとか。破壊神かよ。

いちじくの木にちかづいて実をとろうとしたけど季節が外れていて実がなかったので、呪いの言葉をかけて枯れさせる。神が必要としたときに力を発揮できなければ死ねってことだ。

その人が天国行きか地獄行きはすでに世界が作られたときに決まってるらしい。この世界は完璧な神によって設計されてるからな。じゃあ生まれてすぐ死んだ子供はなんのために生まれたのか?(洗礼前なら地獄行き)
そういう聖書に載ってない悲しくて理不尽なことを信者に訪ねると「神のお考えは不完全な我々には理解できない」とかなんとか言うだけ。神の計画に必要だからだそうだ。ふざけた計画だ。
創世からすべて決まってるが人間には自由意思を与えたとか言う。矛盾しすぎでワケわからん。天国行きが決まってるやつは最終的にはクリスチャンになるらしい。自由じゃなくね?

聖書は様々な経緯を経て今の形になったがそれも神の思った通りになってるから大丈夫らしい。なぜか最後のところに「これより先この本の内容を削ったり増やしてはいけない」なんてご丁寧に書いてある。最後に編集したやつ予防線張りすぎわろたwww

27 :神も仏も名無しさん:2018/09/29(土) 13:56:27.12 ID:1wMjRdsi

キリスト教が広まったのは、ひたすら「信じないと地獄行くよ。信じたら永遠の天国だよ」という楽チンで単純な部分だけを言って回ったからだと思ってる。
悪いが、思考停止さんと 楽して得したい人間を量産して、飼いやすくコントロールしてるだけに見えるんだわ。
自由すぎる思考と、それの単なる纏め役としての支配層 って感じでやってきた日本人には そら抵抗あるわと思う。

28 :神も仏も名無しさん:2018/09/29(土) 13:58:38.95 ID:1wMjRdsi

和辻的に言って宗教と風土は切り離せないし
稲作民族は家族・地域労働が必須だから根本的にキリスト教的個人主義と相容れないし

どこでも誰にとっても変わらない一つの特定の真理があるっつーキリスト教的・開拓民的価値観がそもそも合わないとも言える
そんなことを信じてるから布教するわけだが、「布教される」ということがすでに日本人にとって矛盾なのだ
雑多な価値観の一つとしては受け入れられるが、今度はキリスト教の本質と矛盾する

29 :神も仏も名無しさん:2018/09/29(土) 14:35:58.62 ID:1wMjRdsi

>日本は封建社会だったので神の下に人類は平等とかいう教えは幕府としては気に入らなかったとからしい
いや、その手の「幕府(やら大名やら)は全て悪夢の独裁者で民衆は抑圧され思想や言論を厳しく統制されていた」的な見方はアカバカ系の教師の与太話w

当時のキリスト教ってのは、神は絶対の存在であり、その神に祝福された白人こそが真の人類であり至上である
有色人種は類人猿に近い亜人類で、平等なのは人類である白人同士だけだが、亜人類であっても神を信仰し白人に仕える事で神の国へ近づける、みたいな感じでね
その教義でもって日本人を信者として洗脳して海外に連れて行き奴隷として売ってたのが発覚してたのよ
中には奴隷商人と結託して領民の娘を売っては火薬やらなにやらを買い込んでた大名やら豪族なんてのがいてね
そんな大々的に人身売買なんかされたらそりゃ幕府だって怒るだろと

30 :神も仏も名無しさん:2018/09/29(土) 14:39:41.05 ID:1wMjRdsi

Re: 手法は説かない?

> 奇異に感じたのですが……、「罪とキリスト様による救い」を説くだけなのですか?

これが教会の説教でよく取り上げられるテーマですね。
2年前の大阪のフランクリン・グラハム大会の時もそうでした。
日本の宗教は罪を救えないとか、罪を救えるのはキリストだけだとか、
もうお前はそれしか言うことがないのか?と思うほどでした。

> 私は「歩んだだけ、行っただけ、救われる(磨かれる)」とお寺で学びましたが……。
>
> 『「利他」の善行により、自らが磨かれ、自らを救う』
>
> そんな意味合いです。つまり「自分を救うのは自分」。日本の諺で言うなら「情けは人の為ならず」?最近、この意味を理解してない人が多いですけど。

「情けは〜」についてですが、言葉の意味が時代とともに変わるのと同じように、
ことわざの解釈も時代とともに変わるのではないでしょうか。
「自分を救うのは自分」の部分は同意です。
現実の世界では、いざと言う時に誰も助けてくれないものです。

> 「祈れば、信じれば誰か(神様)が助けて下さる」と言うのは……、言っちゃ悪いですが、確かに阿呆ですワ。
> 「んーなバカな話あるかい!」ですよ。
> 「他力本願」。こんなん教えられたらたまったモンじゃないですね。「自分で未来を切り拓いていく子供」に教えるものではありません。

世の中、信仰だけで解決すれば苦労はしませんよね。
まずは自分が努力しなければならないという現実を子供に教えるべきです。
私は、純粋な気持ちで信仰していれば、

いつか神様が手を差し伸べて下さるといちおうは信じていましたが、
本当に無駄な信仰生活でした。

31 :神も仏も名無しさん:2018/09/29(土) 17:04:06.91 ID:aY/fI1EH

ナザレのイエスは地獄に堕ちたよ
宣教とは一緒に地獄に堕ちる仲間を集めてるんだよ

32 :神も仏も名無しさん:2018/09/30(日) 00:03:45.40 ID:sdFDciMB

腐ったものが作ったものを良心的な人間が納得できたらおかしいでしょ

33 :神も仏も名無しさん:2018/09/30(日) 00:04:24.25 ID:sdFDciMB

この世が不条理なのは馬鹿が多いから
過剰に未熟なね

34 :神も仏も名無しさん:2018/09/30(日) 00:06:38.46 ID:sdFDciMB

別に完全じゃなくてもいいんだよ なれっこないから
とはいえ欠陥まみれすぎてどうにもならんのだわ
知能が著しく低い上に害意が強すぎる

35 :神も仏も名無しさん:2018/09/30(日) 00:08:10.29 ID:sdFDciMB

畜生の世界 まず上から畜生だからね 畜生がかわいそうか
害虫の巣食った世界

36 :神も仏も名無しさん:2018/09/30(日) 04:14:37.95 ID:ttQ7v/T2

昨日牧師の説教聞いてきた。
あそこまで人間に対して自虐的な宗教だと何の感慨も共感も湧かないもんだな。
昔の人間はきっと業が深かったのだろう。

37 :神も仏も名無しさん:2018/09/30(日) 04:36:17.91 ID:ttQ7v/T2

Re: タイトルなし

> 教会っていう集団はね、弱き人・迷える羊を排除する性質を持つんですよ。
> 信仰に疑問を持つことは誰にでも起きることなのに、それを認めず『脱落者』の烙印を安易におしてしまう。
> 救う能力はないんです。集団であるが故、異質を排除する性質が出てしまうんですね。
> 一匹の子羊を救う心のある教会よりも、99匹の子羊を大切にするのが教会なんでしょうかね。

教会は自分たちに都合の良い人しか助けてくれません。
一般社会と何ら変わりません。
にもかかわらず、神を信じない一般社会を見下し、
自分達こそが正しいことをしているとのたまう姿が偽善的です。

38 :神も仏も名無しさん:2018/09/30(日) 04:51:38.83 ID:ttQ7v/T2

Re: ほとんどのキリスト教徒は天国へは行けないんじゃね?

> キリスト教嫌いの私の意見ですからかなり的外れかもしれませんけど、
> 信仰歴の長さが救済に比例しないとするのはあくまでも教会が触れないだけで、クリスチャンになれば誰でも天国へ行けると勘違いしているか、もしくは教会があえてそう教えている
詐欺的商法に引っかかった人の主張だと思うんですよ

> 桃栗さんも分かってるんだろうけど、キリスト教が信仰歴に触れないのはただ単に教会の経営戦略だと
思います。改宗しても最後の審判で神に裁かれますって言えば、誰もクリスチャン
になって募金なんてしないですよね。何も知らずに天国へ行けると盲信してる
人が神に裁かれる(いると信じてんなら裁かれるよね)なら、滑稽じゃね?

やはり、信仰歴の長さと救われるか救われないかの可能性については、
教会ではタブーになっているのか誰一人として触れないのです。
そして、クリスチャンが死んだら、
なぜかそのお葬式では
天国に行けたことにされているのです。
死の直前に病床で
洗礼を受け(させられ)て一度も教会に来たことがない人も、
やはり天に召された
ことになっていましたから。
キリスト教は、その場その場の都合でなんでも美化してしまう宗教です。

39 :神も仏も名無しさん:2018/09/30(日) 09:10:35.56 ID:ttQ7v/T2

教会に失望ばかりしています
教会によると、クリスチャンたちと関わりを持たないことは悪いことだそうですが
クリスチャンと関わりを持つとノイローゼになりそうです

牧師からは
分からなくても来るように。そのうち分かると言われました
我慢して数年通い続けてみたものの、メンタル的に限界超えてやめました

日曜の朝、教会へ行こうと思うと気が重く
行かなかったら一週間、罪悪感です
行ったら行ったで、みんなはとても楽しそうに輝いているのに、と思うと帰り道は惨めさでいっぱいです

メッセージは全く頭に入りません
讃美歌は好きです

毎週教会の前まで来ると、本当に嫌で嫌で嫌で、そのまま通り過ぎてしまいたくなります
それは悪霊のせいなので、負けずに来いと言われますが、もうしんどいです
これはいったいどういう状況なのでしょうか

42 :神も仏も名無しさん:2018/09/30(日) 16:07:43.62 ID:mC57Nusi

俺もそうだ

48 :神も仏も名無しさん:2018/10/01(月) 10:09:15.76 ID:4Vusr4Y9

一神教にのめり込んだ人の方が危ない気がするけどな…
日本は四六時中自然災害が発生する国だし、各自の宗教観と平行して
「自分達で何とかしないと」という意識が常にある気がする

51 :神も仏も名無しさん:2018/10/02(火) 12:54:55.58 ID:8hjHLpTp

田原米子さんという方をご存知でしょうか?
高校3年生の時に母を失ったショックで電車に飛び込み自殺を図り、
両足の膝から下を切断、左手も切断、
さらに右手の小指と中指を切断という瀕死の重傷を負いながらも、
療養中にクリスチャンの青年と出会ってキリスト教に入信し、
その青年と結婚して牧師夫人にまでなった人です。
私は田原米子さんに会ったことはありませんが、幼いころから何度となく話は聞かされ、
「自殺まで図った人がこうやって救われたのだから、やはり神はいるんだなあ」
と、いちおうは信じていました。
しかし、信仰を捨てた現在、やはりキリスト教の偽善性というものを強く感じます。

そもそも、なぜ神は彼女を五体満足のままに信仰に導くことができなかったのでしょうか?
なぜわざわざ手足をもぎ取ったうえで信仰に導いたのでしょうか?
これが「限りない神の愛」なんですか?

52 :神も仏も名無しさん:2018/10/02(火) 12:55:16.95 ID:8hjHLpTp

よくよく冷静に考えてみてください。
電車に飛び込み自殺をするということは、鉄道会社は大きな損害を被ります。
彼女が自殺を図ったのは東京の新宿駅だそうですから、
多数の利用客がいたはずです。
当然ながら、人身事故が起こると電車は止まります。
どれほど多くの人が迷惑を被ったことでしょう。
当時は携帯もメールもない時代。
電車が遅れたがために人生を狂わされた人もいたかもしれません。

神は、田原米子というたった一人の女性を信仰に導くために、
なぜこれほどまで世間を大混乱させたのでしょうか?
本当にこれが「神の愛」なんですか?
迷惑を被った利用客や鉄道会社の立場はどうなるのでしょうか?

田原米子さんはちゃんと鉄道会社に損害賠償をしたのでしょうか?
そんな話聞いたことありません。
それなのに、自分だけ救われてハレルヤハレルヤなどよよくも喜んでいられるものですね。
彼女のことを称賛するクリスチャンもおかしいです。。
「奇跡の人」などと話を美化していますが、
被害を被った鉄道会社や大勢の利用客のことなど全く考えず、何が奇跡ですか。

讃美歌アメイジング・グレイスを取り上げた時も書きましたが、
(「賛美歌「アメイジング・グレイス」と、闇に葬られた黒人奴隷たち」を参照)
結局、クリスチャンは自分達のことしか関心がないのです。
自分達の仲間が信仰の道に導かれたことはここぞとばかり喜び、
キリスト教を伝道するときの宣伝材料にするくせに、
その陰で被害を被った人のことなど無関心なのです。

手足をもぎ取ってから信仰の道に導くのが神の愛ですか?
私はそんな恩着せがましい愛などいりません。

58 :神も仏も名無しさん:2018/10/03(水) 14:36:04.37 ID:w22IcH8T

「カトリックの教えの間違い」について

63 :神も仏も名無しさん:2018/10/03(水) 14:45:55.28 ID:w22IcH8T

完全に聖書だけ、と主張したいのなら、説教なんて危険な行為は
一切できなくなりますよね。聖書にはこう書いてあるけど、実際にはこういう
意味なんだよ、と説明して、それが間違っていたらどうしますか?プロテスタントだって、聖書の解き明かしを行うのは教会だと言っているのです。つまり
「教会を聖書より上位に置いている」のですよ。

ツイッター見てると、一時間おきに雀の話しているヒマそうな神父が
いますけど、ああいうの見てると幸せそうでよかったね、と思いますけどね(笑)。

それにしても、今までキリスト教徒が他の教派の悪口を
言っているのを聞いて、なるほどな、と感じたことは一度もありませんね。

73 :神も仏も名無しさん:2018/10/07(日) 11:29:08.69 ID:9G6Uf47k

Re: 初めまして

>  私は一宮城県民です。幸いなことに3.11大震災で私の家族や家屋、親戚、殆どの友人は無事でした。行方不明になった知人が1人いますが、被災者でなかっただけで幸運でした。グラハムのことなら私も今年3月の記事「震災を利用する者たち」で取り上げています。
>http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/c546df8cba22d5db42c6e27be118b4eb

ご訪問ありがとうございます。
クッキングホイルさんおブログでmugiさんのお名前は拝見していましたが、
mugiさんのブログは一度も見たことがありませんでした。
しかし、その「震災を利用する者たち」の記事を読むと、
私と考え方が一致する部分が多いことに驚きました。

>昔から「タダくらい怖いものはない」というではないか。
>「見返り」 を求めない支援などあるのだろうか。

まさにこれは同感。
結局、あの手の伝道は震災に遭った人の弱みに付け込んでいるのです。
被災地に行って聖書を配るとはなんとおマヌケなのでしょう。
お金や食料や住宅よりも聖書が大事だと思っているアッパレな人たちですね。
そういう人たちは、何も食べないで聖書だけで生きて見せればいいのです。

>  私は小学三年生の頃、校門の前に陣取っていた白人宣教師に「キリストを信じない者は地獄に落ちるからね」と脅されたことがあります。それが私の耶蘇嫌いの原点でした

私は、この教えを小さい頃から教会で聞かされてきたがために、
ずっと死後の恐怖を背負いながら生きる羽目となってしまいました。
キリスト教とは、信者に死後への恐怖心を植え付け、教会につなぎとめる宗教なのです。
教会側は、「そんな風に教えたつもりはない」と言ってもムダです。
雰囲気や言葉遣いだけはきれいですが、

結局は死後への恐怖心を植え付けて献金や懺悔をさせるようにできているのです。

146 :神も仏も名無しさん:2018/10/19(金) 10:45:05.48 ID:H5zQco8u

まさにその虐げている犯人が宗教で讃えるそいつなのにな
駆除すべき害悪に騙され操られ存在するだけで迷惑なサイコパスのクズYHWHを楽しませてやってるなんて

157 :神も仏も名無しさん:2018/10/21(日) 23:40:22.87 ID:v6O6FBaz

>>150
神の許しがなければ、すべては成されておりません。
人の命も死も、すべて神の業です。

272 :神も仏も名無しさん:2019/03/02(土) 16:48:15.95 ID:QorQvCzh

。。

† 愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。第一ヨハネ4.8

。。

301 :神も仏も名無しさん:2019/04/02(火) 13:47:37.71 ID:W/aCNcXj

>自分達の都合の良い時だけ「神の御計画」にしてしまうのです。
都合が悪い時には「神の御心は私たちには分からない」などと言ってごまかします。

俺的に、リアルタイムで、面白いわ笑
ほんと劣化したんやろうなあ・・・・・・笑。
その劣化は1000年以上だろうけどな笑。

439件をまとめました。
最新情報はこちら

話題カテゴリの最新記事